ピアノ講師プロフィール

中尾咲也架(なかおさやか)・・・静岡県出身。5歳からピアノを始め、静岡県立の音楽科がある高校へ入学。高校1年生の時、静岡県富士市ロゼピアノコンクールで入賞したことをきっかけに市の文化財団主催*スタニスラフ・ブーニン氏の公開レッスンの代表に選ばれ、高校2年生の時にピアニストのスタニスラフ・ブーニン氏の公開レッスンを受ける。 高校を卒業後、東京へ上京。桐朋学園大学短期大学部入学。芸術科ピアノ専攻と専攻科ピアノ専攻にて4年間勉強し、卒業。 2006年から国分寺市にてピアノ教室を開講。 その後移転し、2008年から国分寺駅より1駅の一橋学園駅徒歩5分の場所にて「一橋学園ピアノ教室」を開講。 ピティナ指導会員、カワイ音楽教育研究会あんさんぶるコース会員、MTC(宮地楽器指導者友の会)会員。

*スタニスラフ・ブーニン・・・日本では最も有名な外国人ピアニストの一人。ピアノコンクールとして非常に権威の高い、ショパン国際ピアノコンクール(開催地:ワルシャワ)で第11回大会(1985年10月1日〜21日)にわずか19歳で圧倒的な優勝をした。(Wikipediaより引用)

下記の動画はスタニスラフ・ブーニン氏公開レッスンの一部です。ブーニン氏がアップで映ってる部分は敢えてカットしています。ブーニン氏のレッスン部分をご覧になられたい方は当ピアノ教室にいらっしゃった際に動画をお見せ致します。


コースについて 料金について 場所について 時間について 教室について
ピアノ講師
プロフィール
楽譜について お問い合わせ Q&A お知らせ

生徒さんや生徒さんの保護者様の声

ちょっと一息・・・

トップページへ戻る

バナー国分寺駅より1駅一橋学園駅徒歩5分ピアノ教室(東京/小平)